2008/08/09

続・ブログで重要なモノ

先日、「ココフラッシュ」を見ていたら、犬関連ブログの記事でデイリーランキング上位にランクされていたので、驚きました。内容がブログのテーマ(犬)と直接関係ないだけに、管理者としてはちょっと複雑な心境ですが(笑)。 逆をいえば、それだけブログってカメラが重要なアイテムなんですね。Ranking001

と言う訳で、今回「ブログで重要なもの・第二回」です。前回は、自分が使用しているカメラについて述べてきましたが、今回はコンパクトデジカメ選びのポイントを、経験者の立場から。

(1)起動は出来るだけ早いものを:せっかくのシャッターチャンス、カメラが起動するのに時間がかかり過ぎ。タイミングを逃してしまった事はありませんか? 最近の量販店などでは、見本品が展示してあることが多いので、購入前にスイッチを操作して必ず起動時間を確認してください。最近は起動の早いものが多くなりましたが、ボタンが若干押しづらい場合もあるので、その確認も怠らずに。

(2)できればマニュアルモード付:カメラ任せのオートモードでは綺麗に撮影できない状況でも、マニュアル操作で意外と簡単に解決することがあります。

(3)電池は専用?それとも単三?:外出が多い場合は、断然単三型です。重くてかさばるのが欠点ですが、非常時にはコンビニで電池を調達できるのが強み。最近は性能の良い充電式の単三もあるので、多めに買って予備電池として持ち歩くのが良。最近では、専用のリチウム電池を使う機種が増えたので、その場合は毎日こまめに充電するようにしている。

(4)手振れ防止機構は必要か?:犬などの被写体の動きが早い場合は、手振れは関係ないので、シャッター速度の速い物を選んだ方が良。(但し、静物の撮影が多い場合は、案外重宝?)

(5)あれば便利ミニ三脚:これはカメラではないですが、ポケットに入るサイズのミニ三脚は、一個持ってると意外と重宝です。コンパクトデジカメで一番の問題は手振れですが、三脚を使うだけでも大幅に減少します。高価な手振れ防止機構付の物を買うより安上がりなので、手振れでお困りの方は一度お試しを。

これらはあくまでも、個人の主観的な意見なので参考程度にとどめ、カメラを購入する際は量販店の店員さんやカメラ屋さんなどに相談するようにしてください。

Blog_080808_a01 「わかった?」

| | コメント (0)

2008/08/07

ちょっとだけいい話

ブログばかりでなく、ホームページなどのサイトを扱っていると、問題になるのは画像データ、つまり写真の容量が問題になってきます。

最近、デジカメの解像度が高くなってきていますが、これは印刷を目的とした場合がほとんどで、パソコンのモニターで見る場合、それほど高い解像度を必要としません。

一方、ブログに使う写真のサイズが大き過ぎると、閲覧する場合読み込みに時間がかかり、閲覧者のパソコンにかなりの負担がかかります。

これを防ぐためには、写真一枚当たりのサイズを出来るだけ小さくすればいいのですが、適当なツールが無くて困った方も多いと思います。

そこで出てくるのが、コレ

Microsoft Office Picture Manager

探してみたら、Microsoft Officeのツールとして、添付されていました。

Zu001 Zu002

場所は、Microsoft Office フォルダー内の「Microsoft Officeツール」 というフォルダーに他のツールと一緒に入っています。(わからなかったら、「Microsoft Office Picture Manager」で検索してみてください。)

A002 実際に使用してみると、画像の回転、トリミング、サイズ変更、色調調整など、基本的な操作はほとんど出来るようになっています。

写真の加工に手間取っている方、一度試してみては?

| | コメント (0)

2008/08/03

ブログで重要なモノ

犬とは直接関係無いのですが、今回はカメラの話を少し。

たまにですが、「どんなカメラ使ってるの?」と、聞かれる事があります。 考えてみると、ブログって意外と写真が重要だったり、たくさん入れてたりしますよね。 ブログには写真、その写真にはカメラが必要、と言う訳で、現在使ってるカメラを購入順に紹介すると・・

(1)・Fuji製 FinePixE550 :やや大きめで重いが起動が早く、グリップが良いので片手でも扱いやすい。輪郭と色彩がかなりシャープだが、そこが好み。電源は単三×2本なので、いざと言う時はコンビニでも調達できるのが強み。

(2)・Fuji製 FinePixS9000 :ズームレンズとの一体型で、これ一台で標準から望遠、広角、接写までをほぼカバーできる。 電源は単三×4本を使用。 カメラとしては重くてかさばるので、最近ではもっぱら遠出の時のみになっている。

(3)・SANYO製 XactiDMX-CA65 :カメラと言うよりは、デジタルビデオカメラ。 携帯性に優れ、防水も良いので最近は使う事が多い。 バッテリー容量が少なく、連続使用できないのが難点。 ブログ内の動画は、これで撮影されたものを使用。

(4)・Fuji製 FinePix J50:唯一、優が来てから購入したカメラ。 Fuji製のカメラは、記録にxDカードを使うのが普通だったが、最近の機種はSD兼用になったのが購入の理由。現在の写真の多くは、このカメラで撮影された物が多い。

と、こんな感じでしょうか? Fuji製が多いのは、撮影者の好みの問題です。(笑) 他の方だと、キャノンやら他のメーカーを選ぶんでしょうね。 個人的には、発色が好みなので、自然とFuji製を選んでますが。

ただし、レトリバー系を撮影するなら、SANYOかオリンパスがお勧めです。ここのメーカーは防水性に優れた機種が多くて、水場でも活躍が多いレトリバーの撮影にな最適なので・・・

Blog_08080c 「御清聴ありがとうございました。 またね!」

| | コメント (0)